メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-3-4 10:40:29 (1160 ヒット)

厚生労働省は、年金受給者である高齢者が所在不明の場合に、同居する家族に日本年金機構への届出を義務付ける方針を明らかにした。これまでは死亡の場合にのみ届出が必要だったが、不正受給を防止するため3月にも改正案を国会に提出する考え。また、年金過払い対策として、75歳未満の年金受給者に対し一定期間ごとに生存確認の届出を求めることも検討している。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-3-4 10:36:38 (1074 ヒット)

小宮山厚生労働大臣は、厚生年金と共済年金を統合する「被用者年金一元化」法案について、「作業上、間に合わないかもしれない」と述べ、3月に予定していた通常国会への提出を先送りする方針を示した。政府は、厚生年金保険法等の改正案に年金一元化も含める考えだったが、政府・与党内で調整が難航していた。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-18 9:56:54 (872 ヒット)

社会保障審議会(厚生労働大臣の諮問機関)は、「税と社会保障の一体改革」に盛り込まれた低所得者への年金加算について、月額6,000円を一律に加算する厚生労働省の案を了承した。高所得者については年収850万円以上から基礎年金を減額し、年収1,300万円以上で国庫負担分(月額3万2,000円)をカットすることを検討する。いずれも2015年10月からの実施を目指すとしている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-18 9:55:29 (770 ヒット)

日本年金機構は、2月15日に支給する約7万2,000人分の年金について、委託業者が所得税を本来より多く徴収してしまったため、約17億円が未払いになる見込みであると発表した。過大徴収金額は1人あたり平均2万3,000円で、3月15日に口座へ振り込む形で返還する方針。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-18 9:53:02 (752 ヒット)

厚生労働省は、生存を確認しながら所在不明となっている高齢者(年金受給者)と同居する家族に対して、日本年金機構への届出を義務付ける方針を明らかにした。不正受給を防ぐのがねらいで、関連法の改正案を今国会に提出する考え。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-18 9:52:19 (809 ヒット)

民主党は、「最低保障年金」などを柱とする新年金制度案に関する試算結果を公表した。2015年に目指している消費税率10%への引上げに加え、2075年度にはさらに2.3〜7.1%の上乗せが必要となるとしている。同試算では最低保障年金の支給範囲について4パターンを示しているが、いずれの案においても現行の制度より受給額が減る見通し。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-18 9:51:41 (766 ヒット)

政府は、特例措置により本来の水準より2.5%高くなっている年金支給額を減額するための国民年金法改正案を閣議決定した。減額は今年10月分から3年間かけて行われる。同改正案には「年金交付国債の発行」も盛り込まれている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-11 10:00:53 (707 ヒット)

民主党の年金作業チームは、「社会保障・税一体改革」に盛り込まれている「高所得者の年金減額」について、減額の対象者を「年収850万円以上」とする考えを示した。また、「低所得者の基礎年金加算」については、月額6,000円を一律加算し、保険料の免除期間に応じて最大で1万666円を上乗せするとした。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-11 9:59:11 (1037 ヒット)

内閣府経済社会総合研究所は、公的年金(国民年金・厚生年金)を受給できる額から支払額を差し引いた「生涯収支」を世代間で比べた場合、50歳代半ば以下の世代において、支払額のほうが多くなるとする試算結果を発表した。デフレが長引くほど「赤字」の額は拡大する。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-11 9:58:24 (742 ヒット)

厚生労働省は、公的年金の「繰下げ支給」について、受給者が手続きを忘れた場合であっても、70歳時点にさかのぼって年金を支給する救済策を導入する方針を明らかにした。現在は、手続きをせずに70歳を過ぎてしまうと、70歳から手続きをしたときまでの年金はもらえないこと
となっている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-11 9:57:25 (1040 ヒット)

厚生労働省は、厚生年金保険料の負担を逃れるために故意に加入を届け出ず、加入指導にも応じない事業所の名前を公表する方針を明らかにした。2010年度末時点において約175万事業所が加入を届けているが、日本年金機構が把握しているだけでも約10万8,000事業所が未届けとなっている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-11 9:56:29 (726 ヒット)

厚生労働省は、国民年金保険料の「前納割引制度」について、口座振替の場合に限り、最大1年分の前払いで「2.1%」割り引いているものを、最大2年分の前払いで「4.1%」割り引くものとする改正案を検討していることがわかった。早ければ来年度から実施される見込み。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-5 10:02:49 (1058 ヒット)

厚生労働省は、公的年金の支給額について、今年4月分(6月支給分)から0.3%引き下げると発表した。引下げは2011年度(0.4%減)に続き2年連続。また、現在2.5%高い状態に据え置かれている特例水準を3年かけて解消する方針で、今国会で関連法案が成立すれば10月分から実施される見通し。

〔関連リンク〕
 平成24年度の年金額は0.3%の引下げ(1月27日)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000021a9c.html


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-2-5 10:01:47 (653 ヒット)

厚生労働省は、厚生年金の適用に関して、パート労働者などの加入条件を労働時間「週30時間以上」から「週20時間以上」に緩和し、さらに「従業員300人以上の企業で働く年収80万円以上」との条件を設ける考えを明らかにした。同省では、今国会での関連法案提出を目指すとしている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2012-1-29 10:02:51 (1041 ヒット)

今年1月から従業員が最大で月2万5,500円まで上乗せできるようになった企業型確定拠出年金の「従業員による上乗せ拠出」について、60社以上の企業が導入することが明らかになった。年度替わりの4月からスタートする企業が多いとみられる。


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 37 »
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.