メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-9-13 18:08:58 (1263 ヒット)

厚生年金基金が、積立不足分を分割返上することなどを条件に解散が認められる「特例解散制度」を利用した件数は、制度初年度の2005年度は5件しかなかったことがわかった。厚生労働省は、財政難の基金を中心に利用が多くなるとみていたが、景気の回復・株価の上昇などにより、財政状況が改善して特例制度を利用する必要がなくなった基金が増加したとみられる。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-9-8 19:48:00 (1324 ヒット)

厚生年金の支給額算出のベースとなる加入日・月給などの会社員の年金記録について、年間25万〜30万件の記録訂正があることが、社保庁の調べで判明した。ミスの原因は、会社が提出したデータの誤りか社保庁による入力ミス。ミスに気付かずに放置されたままの記録も多いと思われ、社保庁は記録についての相談を強化するとしている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-9-6 14:17:57 (1081 ヒット)

社会保険庁は、国民年金保険料の不正免除問題で、不正な事務処理に
関った職員と上司ら計1,752人(社保庁職員の1割に相当)の処分を発表
した。村瀬社保庁長官については監督責任を問い、川崎厚労相による
訓告とした。また、社保庁改革の一環として、社会保険事務所長を民間
企業経験者から公募することも併せて発表した。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-25 19:46:06 (1305 ヒット)

政府は、パート労働者への厚生年金の適用拡大に関する厚生労働省の
試算を発表した。これによると、サラリーマンの妻(41歳)が月8万
円の賃金で20年働いた場合、保険料負担が月額で約5,700〜7,300円新
たに加わるが、年金受給額は約8,600円増加する。自営業者の妻となる
と、自己負担している保険料(国民年金)が折半となるうえに受給額
が増えることにもなる。政府は早ければ2009年の実施を目指すが、経
済界からの反発は厳しい。
なお、現在のパート労働者数は約1,266万人(2005年)。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-25 19:45:16 (1426 ヒット)

企業年金連合会は、10月より「通算企業年金」の予定利率を現行の0.5%
から1.75ポイント引き上げ、2.25%にする方針を決定。日銀のゼロ金利
政策解除などを受けた措置で、加入者が約7,500人と低迷している中、
制度の周知を徹底し加入者の拡大を図る。通算年金は、確定給付企業年
金や厚生年金基金の脱退者らの積立金の受け皿として昨年10月に発足した。
厚年基金などがある企業に再就職した際には積立金を引き継ぐこともできる。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-23 15:06:13 (1254 ヒット)

企業年金連合会(2005年10月に厚生年金基金連合会から名称変更)は、2005年度の決算結果を発表。国内外の株式運用が好調だったことなどから、資産運用利回りが過去最高の22.7%となったことがわかった。その結果、約1兆8,000億円の剰余金が発生し、2004年度末時点での積立不足(約5,400億円)が解消され、積立超過が約1兆3,000億円となった。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-18 18:33:11 (1598 ヒット)

社保庁は、現在、加入者が国民年金保険料の納付記録の訂正を申請す
る場合に必要としている保険料の領収書について、今後はこれを不要とし、
預金通帳や企業在職記録などの納付状況がわかる資料があれば申請
できるようにする方針を示した。年金保険料の納付をめぐって加入者から
苦情が出ていることを受けて対応したもの。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-18 18:31:24 (1401 ヒット)

厚労省は、2007年4月にスタートする離婚時等の年金分割制度において、
企業が運営する厚生年金基金が国の厚生年金に一部代行して運用・給付
を行っている「代行部分」についても、分割の対象とする方針を示した。
社保庁が厚生年金基金から年金の支給原資となる資産を徴収し、離婚し
た配偶者に直接年金を支給することになる。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-10 18:38:59 (1296 ヒット)

社会保険庁と厚生労働省の検証委員会は、国民年金の不正免除問題に
関する最終報告書を発表し、不正行為は約38万5,000件あり、不正行為に
関わった職員約2,000人を処分する方針を示した。不正を隠ぺいした職員
については、刑事告発も検討するとしている。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-3 14:35:00 (1403 ヒット)

社会保険庁は、夫婦が離婚した場合に夫が受け取る年金のうち妻が最大で半分まで受給することができる、離婚時の厚生年金の分割制度が来年4月からスタートするのを前に、夫婦の一方から照会があった場合に、分割した場合の受給額を本人に通知するサービスを10月から始める。額の決定には、結婚期間や妻が会社員のときに支払った保険料等が勘案される。


投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-7-28 13:43:00 (1813 ヒット)

年金積立金管理運用独立行政法人は、2005年度の公的年金の積立金の運用実績が、過去最高の黒字(8兆6,811億円)となったことを明らかにした。株式の運用が好調だったことが大きな要因。年金積立金の運用は、厚生労働大臣所管の年金特別会計の積立金の寄託を受けた同法人が株式や債券などに投資して行っている。


« 1 ... 34 35 36 (37)
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.