メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
労働・社会保険 : 2023年の実質賃金 2年連続減
投稿者: kunimoto 投稿日時: 2024-2-12 15:24:37 (30 ヒット)

厚生労働省が発表した2023年の毎月勤労統計調査(速報)で、物価変動を加味した労働者1人当たりの実質賃金が前年比2.5%減となりました。2年連続の減少となり、マイナス幅は1.0%減だった22年から広がっています。基本給やボーナス等を合わせた名目賃金は、前年比1.2%増の月平均32万9,859円と3年連続で増加しましたが、消費者物価指数の上昇率が前年比3.8%増と高水準だったことが影響しました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.