メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
労働・社会保険 : 14年ぶりに積み立て不足解消 企業年金連合会
投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-7-27 15:30:18 (1807 ヒット)

企業年金連合会は、積み立て不足(将来の年金支払いに必要な運用資産よりも実際の資産が少ない状態)が14年ぶりに解消したことを発表した。株式相場の好転による影響が大きく、2003年3月末時点で約2兆円あった積み立て不足額は2005年3月末には約5,414億円まで縮小し、2005年度の運用収益は1兆5,000億円を上回り、剰余金は1億円を超えた。同連合会は、延べ人数ベースで約2,800万人分の年金資産を保有しているが、積み立て不足解消で加入者の年金が予定通り支払われる目処が立ったこととなる。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.