メインメニュー
ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
労働・社会保険 : 入職率・離職率ともに上昇 厚労省調査
投稿者: kunimoto 投稿日時: 2006-8-23 15:04:36 (872 ヒット)

厚生労働省は「2005年雇用動向調査」を発表。昨年1年間の入職率(仕事に就いた人の働く人全体に占める割合)は17.4%、離職率(退職・転職で職を離れた人の割合)は17.5%となったことがわかった。景気回復に伴う就職者や転職者の増加で、入職率は前年比1.7ポイント増、離職率は同1.5ポイント増となり、ともにバブル期の1990年(入職率16.8%、離職率15.3%)を上回った。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.