メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
会社を伸ばす就業規則を作成して、利益の上がる会社を作りましょう!
次の項目に一つでも該当したら・・・  就業規則の見直しをしませんか。

・就業規則は会社の金庫に大事にしまっている
・3年以上、就業規則を見ていない
・実は就業規則の内容が分からない
・労務の専門家に見てもらったことがない
・就業規則はあるが、よくある雛形に少し手を加えただけである
21.安全衛生その2〜安全配慮義務とは何だ?

安全配慮義務とはどのようなことでしょうか?これは、
「労務の提供にあたって、労働者の生命・健康等を危険から保護するよう配慮すべき使用者の義務」
とされています。
簡単に言うと、
○労働者が安全・快適に働けるように職場環境を整備する
○長時間労働や重労働にならないよう配慮する
といった義務を使用者は負っているという考え方です。

この義務に反して、健康診断を怠ったり、また健康診断を受けた結果異常が発見されたにもかかわらず、それを放置して働かせたりした場合は安全配慮義務違反が問われ、最悪過労死等が生じた場合は、損害賠償責任がさらに生じる可能性もあります。

日々の健康管理は本人が気をつけるのはもちろんですが、会社も本人任せだけではいけません。日頃から体調に気を配る等の配慮がこれからの経営者には求められると思います。

メインに戻る メインに戻る
[ 就業規則作成の手引き その2へ戻る | メインに戻る | 印刷用ページ]
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.