メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
会社を伸ばす就業規則を作成して、利益の上がる会社を作りましょう!
次の項目に一つでも該当したら・・・  就業規則の見直しをしませんか。

・就業規則は会社の金庫に大事にしまっている
・3年以上、就業規則を見ていない
・実は就業規則の内容が分からない
・労務の専門家に見てもらったことがない
・就業規則はあるが、よくある雛形に少し手を加えただけである
18.飲酒運転と就業規則

昨今の飲酒運転の事故の影響を受けてか、飲酒運転の厳罰を就業規則に盛り込む会社も多いと聞きます。
公務員であれ、経営者であれ、会社員であれ、士業であれ飲酒運転は危険ですし、絶対にやってはいけないことです。もし事故が起これば被害者はもちろん、事故を起こした加害者も一生を棒に振りまねません。

これは個人のモラルの問題と言ってしまえばそれまでですが、会社としてはリスク管理の面からも飲酒運転時の罰則規定を就業規則に入れ込むというのは当然の考え方だと思います。今一度、自社の規則がどうなっているかを確認してみましょう。

メインに戻る メインに戻る
[ 就業規則作成の手引き その2へ戻る | メインに戻る | 印刷用ページ]
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.