メインメニュー
ゲンキ数珠つなぎ
[2018年6月放送]

(再生中にマウスをのせると一時停止、ボリューム、全画面表示等のボタンが表示されます。)

ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
会社を伸ばす就業規則を作成して、利益の上がる会社を作りましょう!
次の項目に一つでも該当したら・・・  就業規則の見直しをしませんか。

・就業規則は会社の金庫に大事にしまっている
・3年以上、就業規則を見ていない
・実は就業規則の内容が分からない
・労務の専門家に見てもらったことがない
・就業規則はあるが、よくある雛形に少し手を加えただけである
? 10人未満なら作る必要はないですよね?

その通りです。しかし・・・
法律では正社員、パート、アルバイト問わず10人以上の会社は作成義務がありますが、10人未満の場合作成義務はありません。しかし、私は10名未満の会社でも作成することをお勧めしています。

就業規則は「経営者と社員が、職場で働くうえで守るべきルール 」のことです。私は、この基本は社員が何名であろうと全ての会社に当てはまると考えています。

10名以上だからルールは必要で、9人だったらいらないというのはおかしな話ですよね?極端に言えば、1人でも社員がいれば私は作るべきだと考えます。
また人を雇う前に作っておいて、雇い入れ時に見せれば、安心感も増してくるかもしれません。

10人未満の会社の経営者の皆さんも、一度検討してみてはいかがでしょうか?

以上の点から、私は10名未満の会社でも作成することをお勧めしています。10人未満の会社の経営者の皆さんも、一度検討してみてはいかがでしょうか?
メインに戻る メインに戻る
[ 就業規則についてQ&Aへ戻る | メインに戻る | 印刷用ページ]
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.