11月の平均賃金、3か月ぶりにマイナス

投稿日時 2020-1-11 9:03:28 | トピック: 労働・社会保険

厚生労働省は、2019年11月の毎月勤労統計(速報値)を公表しました。労働者1人あたりの平均賃金を示す現金給与総額は28万4,652円(前年同月比0.2%減)で
3か月ぶりのマイナスとなり、価変動の影響を差し引いた賃金の動きを示す実質賃金指数は87.7(同比0.9%減)で2か月連続のマイナスでした。



國本豊 社会保険労務士事務所(山口県柳井市)にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.k-sr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.k-sr.jp/article.php?storyid=2350