2019年度の年金額0.1%引き上げへ

投稿日時 2019-1-27 7:48:04 | トピック: 年金制度

 厚生労働省は、2019年度の公的年金の受取額を0.1%引き上げる。国民年金の場合、満額で月額65,008円(+67円)となる予定。4年ぶりのプラス改定となるが、マクロ経済スライドを4年ぶりに発動するため、実質的な年金水準は目減りすることになる。



國本豊 社会保険労務士事務所(山口県柳井市)にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.k-sr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.k-sr.jp/article.php?storyid=2297