国の障害者雇用率1.22% 行政機関は28機関が基準未達

投稿日時 2019-1-5 10:01:23 | トピック: 労働・社会保険

 厚生労働省は、2018年6月時点の国の機関全体の障害者雇用率が1.22%だったことを公表した。中央省庁など行政機関は1.24%で、34機関のうち28機関は法定雇用率の2.5%を下回り、不足数は約3,900人だった。同省は水増しの再発防止に向け、各機関への立ち入り調査を行えるように法整備を検討する。



國本豊 社会保険労務士事務所(山口県柳井市)にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.k-sr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.k-sr.jp/article.php?storyid=2294