メインメニュー
ブログ
ニュースレター
*國本のツイッターです
Facebook
検索
労働・社会保険 : 虚偽求人に対する罰則強化へ 厚労省方針
投稿者: kunimoto 投稿日時: 2016-12-20 4:25:44 (92 ヒット)

厚生労働省は、賃金や待遇について虚偽の条件を示してハローワークや民間の職業紹介会社を通じて求人を行った企業を罰則(懲役6カ月以下または罰金30万円以下)の対象とする方針を明らかにした。来年の通常国会に職業安定法等の改正案を提出する方針。
〔関連リンク〕
 労働政策審議会建議(職業紹介等に関する制度の改正について)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000145621.html

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright(c) 2006 YUTAKA KUNIMOTO All Rights Reserved. Supporting By Crouton Co., Ltd.